ネットスーパー

ネットスーパーとは

インターネットから食品または日用品などを注文し、即日もしくは、翌日に商品を自宅まで届けるサービスのことです。
米、ペットボトル飲料などの重い物を購入する際や、雨の日は車で店舗まで足を運ぶことが多いが、特にこの数年は原油価格高に伴うガソリン価格の高騰や、大都市部における車離れ傾向もあり、"労力"や"ガソリンなどの生活コスト"などを考えるとネットスーパーで配達料を払ってでも注文することは魅力的だと考える消費者が増えています。

ネットスーパーを開発の目的

経済産業省の推計にもありますが、日本全体で買物難民が600万人と言われている中で、お客様と一緒に生きていく、また社会的に意義のあるシステムを開発したいということで、ネットスーパーの開発に取組みました。
買物難民のための生活支援システムとしての展開を望んでおります。

リマックのネットスーパーシステムの特徴

クラウドコンピューティングの活用により高性能なシステムを安価で利用できます

  • 利用コストの低減が可能です。
  • 仕様変更などを行う際のシステムコストの低減が可能です。
  • サーバの購入メンテナンスの必要が無く、ローコストで運用開始が可能です。

システム提供から営業サポートまで

システムを提供するだけでなく、営業企画を提案し、サポートします。

リマックのネットスーパーシステムサービス概要図

リマックのネットスーパーシステムサービス概要図

ネットスーパーシステム機能

フロント側機能
機能1MYページ機能 購入履歴一覧からの再注文、お気に入り商品一覧からの簡単注文機能が可能です。
機能2商品検索機能 商品名、カテゴリ検索が可能です。
管理側機能
機能1宅配エリア設定機能 午前中の注文の場合に当日宅配ができるエリア設定ができ、地域密着型ネットスーパーとしての運用が可能です。
機能2注文受付・配送時間設定機能 受注締切時間に対する当日または翌日の配送時間帯お届けの設定が可能です。
機能3帳票印刷機能 ピッキングリスト印刷(3パターン)、受領書・納品書印刷、配送リスト印刷が可能です。
機能4コンテンツ管理機能 新着情報登録、おすすめ商品登録が可能です。
機能5顧客購入履歴機能 顧客の詳細な購入履歴を簡単に閲覧することが可能で、顧客分析としてのツールにもなります。

価格

システム導入初期費用 1,260,000円 (本体価格1,200,000)
月額費用 126,000円 (本体価格120,000)

※商品登録費用は別途必要となっております。

導入事例

協同組合甲田ショッピングセンターパルパ様

事例1

顧客名
協同組合甲田ショッピングセンターパルパ様